2018年12月9日 アコギ3人衆ライブ

 12月9日(日)は、陽のあたる道小さな音楽会vol.98「アコギ3人衆ライブ」でした。満員のお客様で大いに盛り上がりました。

 出演順に、酒井衛さんの丁寧で優しい音色のギター、吉良剛さんの繊細でかつ情熱的な演奏、そして市成直司(コロ助)さんの、師匠である堀尾和孝さん仕込みのテクニックと和やかなステージ。三者三様、それぞれ個性あふれるパフォーマンスでした。最後は、吉良&市成デュオ、そして3人でのセッションで締めくくり。3台のギターから紡ぎ出される音が絡み合い、うっとりするような気分にさせてくれました。

 出演者の皆さん、お疲れ様でした。そして寒い中お越しいただいた皆様ありがとうございました。

 写真は五味真紀さん撮影。

2018年11月17日 ホームルームコンサート6時間目

 11月17日(土)は陽のあたる道小さな音楽会vol.67「ホームルームコンサート6時間目」でした。


 現役小学校教師の武井裕さんと、このコンサートをはじめたころは現役の高校教師だったライブラリアンズとのジョイントライブも今年で6年目。おなじみのお客様を中心にアットホームな雰囲気のコンサートになりました。

 武井さん、ライブラリアンズのみなさん、そしてご来場いただきました皆様ありがとうございました!

 

 ライブラリアンズの演奏から『陽のあたる道』と『3月11日 生きて行くということ』をYoutubeにアップしましたのでよかったらお聴きください。
https://youtu.be/Nb9LYHaZz08...
https://youtu.be/12FHxjw240Q

2018年11月10日 富安秀行Afternoon Live vol.5

 11月10日(土)は、陽のあたる道小さな音楽会vol.96「富安秀行Afternoon Live vol.5」でした。

 

  関東ツアー中の”歌う行商人”富安さんは、前日の柏で遅くまで盛り上がったライブの疲れも見せず元気一杯。「今日は座って歌いましょう」とはじまったライブも、最後は立ち上がってのステージに。

  良く晴れて暑いくらいの午後のひととき、ゆったりと流れる時間の中で、心地よい音楽を届けてくれました。

   富安さん、ならびにご来場の皆さんありがとうございました。

2018年10月14日 フォーク者・イサジ式ライブ

 10月14日(日)は、陽のあたる道小さな音楽会vol.95「イサジ式ライブ」でした。陽のあたる道初登場のイサジさん。お客様の表現を借りれば「心に沁み入る」歌声でじっくり聴かせてくれました。


 3.11東日本大震災の後にあふれた、前向きなキラキラした歌に違和感を感じて本格的に歌いはじめたという、いわき出身のフォーク者・イサジさん。『帰れない町』をはじめとするいくつかの曲には、決して声高ではないが静かな怒りのようなものを感じました。一つ一つの歌を言葉を紡ぐように歌うイサジさん。曲の合間のMCも含めて"師匠''高田渡さんを思い浮かべたのは私だけでしょうか。


 イサジさんありがとうございました。お越しいただいた皆さんありがとうございました。

【写真】ご自分の作品をバックに歌うイサジさん。ツトム・イサジ イラストレーション展、10月21日まで開催中。