2020年5月26日 緊急事態宣言の解除

 4月7日に7都府県で発出され、一時全国に拡大した緊急事態宣言がすべて解除されることになりました。この間当店では、店内飲食を休止し、豆売り、テイクアウト、通信販売のみの営業形態として、営業時間も短縮(10時~17時)してまいりました。

 外出自粛やテレワークの普及により、自宅でコーヒーを飲む機会が増えたことや、通信販売のご注文を多数いただいたことなどから、珈琲豆の販売は、おかげさまで増加傾向で推移してきました。

 ただ、これまで店内で一杯のコーヒーを楽しんでこられた方々には、ご不便をおかけしました。久しくお会いできていない常連さんも多くいらっしゃいます。

 お店は、現在の営業形態を5月末まで継続しますが、6月2日(火)からは、店内での飲食を再開することとします。しかし、依然残るウィルス感染のリスクを少しでも減らすため、以下の対策を講じてまいります。

・入口に消毒液を設置

・「ソーシャルディスタンス」に配慮した座席配置

・店内の換気と消毒をこまめに行う

・飲食時以外のマスク着用の奨励 など

また、これまで平日は10時~19時までの営業時間でしたが、平日・日曜・祝日とも10時~18時までとします。

 

 何よりも、静かな環境で、ゆったりとコーヒーをお楽しみいただける場所をつくっていけるよう努力したいと思います。

 

 4月・5月はできなかった「小さな音楽会」も人数を限定して再開したいと考えています。まずは、6月28日(日)小出正則さんのライブから再スタートしたいと思います。詳細はあらためてお知らせします。

 

2020年4月8日 花は咲く

 4月7日、「新型コロナ特措法」に基づく緊急事態宣言が国から発令されました(対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県)。外出自粛が強く要請されています。

 お店は4月7日から当分の間、営業形態を、豆売り、テイクアウト、通信販売のみとし、営業時間を10時~17時とすることにしました。飲食店の休業要請は求められていないものの、密集、密閉、密接の”三密”になりうる場所をつくらないことが大事だと考えるからです。ただし、コーヒーは、人によっては無くてはならないモノであり、当店のコーヒー豆を定期的に購入されている方々のためにも休業はせずに、店内での飲食について休止することにしたものです。期間は緊急事態宣言の解除までと考えています。

 感染拡大の一刻も早い終息を願うばかりです。

 

 こんな時でも花は咲く。