2020年9月27日 小出正則LIVE

9月27日(日)は、陽のあたる道小さな音楽会vol.131「小出正則LIVE vol.9」でした。
 
午後3時の開演前、毎週日曜日の午後2時からTokyo Star Radio(八王子FM77.5MHz)で放送中の「小出正則のフォークソングの昨日・今日・そして明日から」を集まったお客様と一緒に聴き、番組のエンディングテーマとともにライブが始まりました。オープニング曲の『新しい朝』から『ゴスペルフェスタ・エンドレス』で第1部終了。休憩&換気の後、毎年ゲストとして出演してくれる宮岡武蔵さんが登場。5曲歌ってくれました。
 小出さんの第2部は『今はまだパッセージ』でスタート、ラジオ番組のエンディング曲でもある『めぐり逢い』まで9曲。そしてアンコール『お前'75』ではマスク越しのSingOutになりました。
 いつもと変わらない小出さんの熱唱に感動。ライブの素晴らしさをあらためて実感した午後のひとときでした。
 
 小出さん、宮岡さん、そしてご来場いただいた皆様ありがとうございました。

2020年9月20日 堀尾和孝アコギ一本勝負

 9月20日(日)は、陽のあたる道小さな音楽会vol.130「堀尾和孝アコギ一本勝負vol.9」でした。
 開店以来毎年この時期に開催してきたスーパーギタリスト堀尾さんのライブ。今年はコロナ禍で人数を制限、検温、消毒、換気、飛沫防止など、できるだけの対策を施しての開催でした。昨年の9月時点で、今年こんな状況になっていることを誰が予想できたでしょうか。だから余計に、堀尾さん、ウルルJunさんそして毎年聴きに来てくださるお客様と、1年ぶりに会えた喜びは大きいものがありました。
 普段ほとんど立って演奏する堀尾さんですが、前半は座っての演奏が多かったです。腰を落ち着けてじっくりと音を紡ぎ出す感じ。外出自粛期間中に新たに加わったレパートリーも2曲演奏されました。
 ハーフタイムアクトのウクレレ弾き語りウルルJunさんは貫禄が増した感じで歌声も力強く響いてきました。
 後半は静から動へ。リクエストコーナーから難曲の連続に。そしてアンコール、初めて聴く堀尾さんのウクレレでカーム・ダウンして無事ライブは終了しました。
 最後に、今日披露されたウルルJunさんのネタから・・・「ビールとライブはやっぱり生が一番!」
おあとがよろしいようで・・・

2020年8月30日 落合さとこ&笹子重治Live

 8月30日は、「陽のあたる道小さな音楽会vol.129〜落合さとこ&笹子重治Live」でした。3密を避けるため10名限定のお客様で2公演。猛暑の中、一人も欠けることなくお集まりいただき、無事終了することができました。
 お二人にとっても久しぶりの生ライブ、さぞやお疲れになったと思いますが、生で聴くライブを心ゆくまで楽しませていただきました。
 落合さん、笹子さん、そしておいでいただいた皆様ありがとうございました。
※落合さんのライブレポート⇒こちら

2020年7月21日 ケーブルTVの取材を受けました

 地元ケーブルテレビ・YCV(横浜ケーブルビジョン)の番組「かながわ らく楽ウォーキング」の取材を受けました。

 「街の魅力を再発見!見どころいっぱいの散策コースをご紹介」する番組で、8月1日から1ヵ月放送される予定だそうです。

 昨日は、レポーターの原アンナさんがご来店、アイスコーヒーのテイクアウトをご注文。美味しい!とのご感想をいただきました。ありがとうございます。ほかに、ホットサンドとチーズケーキもお持ち帰り。

 はたしてどんな番組になるのでしょうか。楽しみです。

2020年7月4日 よしだよしこLive vol.6

7月4日(土)陽のあたる道小さな音楽会の第128回目は、3ヵ月の空白を経て、10人限定、ウィルス感染防止に努めながらの開催でした。
「よしだよしこLive」としては昨年7月7日以来の6回目となるのですが、昨年の今頃、新型コロナウィルスによる感染拡大による状況変化を誰が予想できたでしょうか。

 

  今日おいでいただいたお客様もライブに足を運ぶのが数ヵ月ぶりだったり、電車での移動を避けて車でご来場だったり、「自粛」を経て「自衛」を余儀なくされ、ライブを楽しむことが日常でなくなってしまったことを実感させられました。

『そこに私もいるでしょうか』から始まったライブ。久しぶりに生の歌声を聴けたという感動とともに、よしこさんの歌う一曲一曲が現実(いま)を映し出す唄であることに感動していました。現実とは、コロナ禍であり、震災・原発事故であり、黒人男性殺害に端を発する抗議活動であり、今私たちを取り巻く世界の様々な事象。以前から聴いていた唄が、さらに重みを増して心に訴えてくるのは、現実(いま)に押しつぶされそうになっているからなのでしょうか。熊本地方では大雨による災害が発生、東京では131人の感染が報告された7月4日という日に行われたライブを、来年はどのように振り返ることができるのだろう。前日に発売されたばかりの2枚組のライブアルバム「2020evergreen」を聴きながら考える夜です。
♪立ち止まったら二度と前には進めない そんなふうに生きてきた人たちと一緒に唄おう♪(『高野君の焼き鳥屋』より)

 

  よしこさん、今日はありがとうございました。お集まりいただいた皆さま、ありがとうございました。