2012年

9月

16日

レモン ツリー

1960年代から活躍したアメリカのフォークグループ、ピーター、ポール&マリーの歌に"Lemon Tree"(レモンの木)があります。

ファースト・アルバム(1962年)に収められ、同時に彼らのデビュー・シングルだったようです。

 

リフレインが印象的で

とっても可愛い歌

 

♪♪♪

レモンの木はとてもきれいな木

レモンの花は甘くていい香り
でもレモンの果実はお粗末で

とてもじゃないが食べられない

♪♪♪

 

そんなレモンも

シフォンケーキにすると、あ~ら不思議♡

・・・というわけで

レモンシフォン始まりました!(^▽^)v

 

ひと夏の恋が終わった後の

甘酸っぱい思い出とともに 召し上がれ♡

 

ちなみにこの時期、国産の黄色いレモンが出始めてます。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    D-35 (月曜日, 17 9月 2012 14:22)

    何度か読んでも解らなかった「檸檬」は、さだまさしの歌で東京のどこかの物語だと思い込んでいたら、京都のお話だったっす。

  • #2

    カーコ (火曜日, 18 9月 2012 12:41)

    我が家にレモンの木があります。何回か花を咲かせ7ミリくらいになったかと思って見ていても大きく育たず、レモンは食べられるほどにはならないんだと思い込みそうになっていたところ7年目にして1個、8センチくらいに今なっています。いつ食べようかな・・・
    陽のあたるわき道さんのレモンのシフォンケーキ食べたいな。10月6日に出前頼もうかな・・・

  • #3

    hinoataruwakimichi (火曜日, 18 9月 2012 23:09)

    >D-35さん
    梶井基次郎作「檸檬」って読んだ事がないんですが、そんな難しい話ですか~

    検索してみたら、小説の最後で主人公が京都・三条麩屋町の本屋に、かじったレモンを置いて行ったのをまねる人が続出した、とありました。
    さだまさしの「檸檬」では、失恋して東京・聖橋からレモンを投げると歌われているので・・・

    きっと沢山の人がレモンを投げまくったんでしょーねー(^▽^)ワハハ+++

    >カーコさん
    桃栗三年、柿八年
    レモンは7年ってことですか~(^_^)b

    出前お受けしますよ。
    お茶の水のコンサートにご家族でいらっしゃいませ~♪
    ワキミチ&WANの熱演を、乞うご期待!!