2012年

12月

07日

赤ワインとレーズンのシフォン

中3の昼休みに同じクラスの男子が、夏休みの自由研究で作ってきたワインを飲んで真っ赤になっていた。

陸上部で大きな体にキリリとした眉、ギョロリとしたお目め、朴訥だが優しい弁慶のような男の子

ビンに入った赤ワインをグビグビ ラッパ飲みして

「大丈夫、大丈夫~ うめぇ~あんたらも飲む?」

酔っぱらってるじゃーあ~りませんか!ここは学校、昼休み。

 

「殿中でござる、殿っ!殿中でござるぞ!」

 

ビンにブドウを入れ、潰しておくだけでワインになるんだそうな。

 

時はあっという間に流れ、父が他界したお葬式当日

あの彼がお袈裟を身にまとい現れた!(@▽@;)ビックリシタナ、モゥ~

実家のお寺を継ぎ、りっぱな僧侶になっていた

朗々と読む心のこもった読経の声 

励ましの言葉がとっても嬉しかった♪

 

最後の晩餐でイエスが「わが血」と言った赤ワイン

小坊主も飲む赤ワイン

 

心も体もきっときっと暖かくなります♡♡♡

今回は黄金色のジュエリー・レーズンを刻んで入れました

 

おのおの方、このシフォンは討ち入りまでですぞ

ご油断めされるな~ (^▽^)ノ

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    太郎@ハノイ (金曜日, 07 12月 2012 18:08)

    討ち入りまででござるか。
    では食せぬではござらんか。
    なんとかなりませんのかそのへん。

  • #2

    hinoataruwakimichi (土曜日, 08 12月 2012 12:19)

    太郎さん、次の来日は2月ですか
    それじゃ「遅かりし由良之助」
    なんとか本懐を遂げていただきたいのですが
    もはやこれまでにて候

  • #3

    D-35 (月曜日, 10 12月 2012 23:13)

    おかげでEテレの赤穂浪士(勘九郎)見ちまいましたぜ。